電話メールメニュー
アサマルのお部屋BLOG
朱鷺のイラスト
2023/01/16

地名に注目⁈ 地名で災害への強さが分かるかも

こんにちは。アサヒ設備 不動産部です!

皆さま『暗渠(あんきょ)』って聞いたことはありますでしょうか?

ちなみに反対語は『開渠(かいきょ)』。。。

 

暗渠は、かつて川や水路があったけど、何らかの理由により地下に埋めたりして、今は見えなくなった水路のことです。

そして開渠は普通に水面が見える川や水路のこと。

 

地名を見るとそこの土地が災害に強いのか弱いのかが分かるときがあります。

地名に「川」や「谷」、「沢」等々…水を連想させる地名は、かつて川や池、沼がそこにあった。といったことを聞いたことがあるのではないかと思います。

 

もちろん、地名に水を連想させる字があるからと言って、即危険とかいうわけではありませんのでご安心を。

東京にも谷中とか渋谷とか、人気の地域も入っていますね。

個人的には谷中に行ってみたい…と以前から思っていました。

古民家を上手に生かしたレトロな街並みだそう…。

 

ちょっと脱線しましたが。

これから土地や建物を買おうかな?とお考え中のお客様、各地域の市のHPで『災害ハザードマップ』が出ていますので、そちらもご確認されるといいですよ!

もちろん私たちもお客さまへ不動産のご案内をする際には、警戒区域などのご案内はさせていただきます。


ページの先頭へ移動